腹筋ダイエットはたるんだお腹を引き締めたい人におすすめです。鏡を見るたびにぽっこりと出たお腹を見てがっかりしている人もいるでしょう。むっちりした脇腹をどうにかしたいと思っている人はぜひ腹筋ダイエットに取り組んでみましょう。腹筋を構成する3種類の筋肉を刺激することが、腹筋ダイエットでは大事です。たて、横、斜めの3種類の腹筋を意識して運動をします。3方向の腹筋を刺激すれば効果的にお腹のダイエットをすることができます。時間をかけずにお腹ダイエットをしたいという人は、ダンベルを使ったエクササイズなどで効率的に筋肉を鍛えていきましょう。使うダンベルの重さは0.5~2㎏の範囲で、数回上げ下ろしできる重さを選びましょう。ダンベルの代わりに水を入れたペットボトルでも構いません。ダンベルを使いながら3方向腹筋を鍛える運動をすることで、短期間ですっきりとしたお腹を手に入れることができます。いきなり筋肉を酷使すると筋肉痛になることもありますが、負荷をかけすぎずに、無理のない範囲で運動をします。腹筋は案外強い筋肉なので、3種類の腹筋ダイエット運動を1セットずつ1週間継続しても大丈夫だといいます。習慣化してコツコツと腹筋ダイエットを続けることによって、引き締まったプロポーションになれるでしょう。
Source: コスパ最強美容塾