これは、悲劇!!

Windows10のリリース日は、2015年7月29日だったと思うのですが、大半のパソコンは、自動的にアップグレードされるのですが、なぜかデスクトップPC VPCJ1は、自動アップグレードしません。おかしいなとは思っていたのですが、自力でアップグレードしてみました。

すると、悲劇、次のような画面が出て、アップグレードができませんでした。

どうも NVIDIA GeForce 310M が互換性の問題で、ひっかるようです。

いろいろいじってみたのですが、結局、うまくいきませんでした。

Windows10にアップグレードできるサイトができた!!

結局アップグレードができず、いよいよ時間切れ状態に。まあしょうがない、Windows7が使用できなくなるまで、がんばるかと思っていました。

ところが、Windows10にアップグレードできるサイトができたとネットで知りました。そのサイトは、こちら です。

試しに、このサイト利用して、アップグレードを行ってみました。

すると・・・。

わがVPCJ1は、Windows10にアップグレードができました。ただし、テレビ関連のアプリが動かなくなってしまいました。そして、ディスプレイドライバは、マイクロソフト基本ドライバに変わってしまいました。

ドライバを元に戻そうと、マイクロソフト基本ドライバをwindows.oldフォルダにあるNVIDIA GeForce 310Mドライバに変更してみました。ドライバは、うまく入れることができたように見えたのですが、実際には、動いていませんでした。そして再起動すると結局マイクロソフト基本ドライバに戻ってしまいます。

まあしょうがないかと、諦めの気持ちです。

なら、素のWindows10を入れたらどうなるか、もう一度再インストールを行うことにしました。どうせテレビ機能が使えないのであれば、アップグレードする必要もなく、素の状態にするのがスピードアップにつながると考えたからです。

で、その結果は・・・???

素のWindows10にできました

こちら のサイトを使って、DVDを作りました。そしてDVD起動にして再インストールを行います。今まで使っていたAdobeのPhotoshopやPremire、gigapocket digitalともお別れです。

ほどなく、何も入っていない素のWindows10、PCの準備ができました。

ディスプレイドライバは、やっぱり、マイクロソフト基本ドライバです。しかしスピードは、幾分速くなったように思います。このブログも新デスクトップPC(VPCJ1)で行っています、快適です。

ここで、VPCJ13つめの疑問、ムービーメーカーが動くかどうか調べ見ようと思いました。

この件についての記事は、こちら です。

Source: お役立ちサイト