半身浴は新陳代謝をアップさせるダイエット方法として注目されているようですが、具体的にはどのように行えば良いのでしょうか。適切な半身浴をすれば、全身お湯につかるより体に負荷がかかりません。適切な半身浴の方法を理解しましょう。お湯の温度は38~40℃が良いでしょう。ぬるすぎると感じる人もいるかもしれませんが、半身浴ダイエットは時間をかけて温まるものなので温度が高いとのぼせてしまいます。ずっと入っていると湯温は徐々に低下していきますので、必要があれば加温のためにお湯を足すようにしてください。半身浴ダイエットをする場合お湯の量は入浴したときにみぞおちあたりまで浸かる程度が適切です。湯をたくさん入れると、心臓に負荷がかかることがあります。半身浴ダイエットでは、最低でもお湯に20分以上は入りつづけるようにしましょう。汗が出始めれば芯まで体が温まっている証拠です。必要に応じて水分を摂取できるようにしておきます。半身浴ダイエットでは、汗を大量にかくことがあります。お風呂場にミネラルウォーターなどを準備しておくことが大切です。浴槽内の温度によっては、上半身を出したままの状態で半身浴ダイエットをすると冷えてしまうという人もいます。あらかじめお風呂のふたをはずして浴室を温めるなど上半身を冷やさないように工夫しましょう。半身浴ダイエットをする時は、適切なやり方で行いましょう。
Source: コスパ最強美容塾