ChromebookというWindows以外のパソコンに興味はあるものの、パソコンはあるし、購入してまで試すのも躊躇してしまう。
そんな悩みを解決してくれるのがCloudReady。
手元に使用しなくなった古いパソコンが有れば、CloudReadyをインストールすることで最新のChromebookにモデルチェンジできる。

CloudReadyはGoogleのオープンソースOS 「Chromium」をベースに構築されたオペレーティングシステムで、PCにインストールすることでChromebook化することができる。
ただし、Chromebookで2017年モデルからサポートしているGoogle Playストアは利用できない。

開発したのはアメリカのNeverwareで、Homeエディションのみ無料で使用可能。
Chromebookと同様、主に教育機関向けに低価格で提供されており、MicrosoftのOfficeオンラインと統合されたOffice365 Education エディションなど、複数のバージョンがある。

システム要件

RAM:2GB以上

Android -x86と同じく2008年前後のローエンドPCでも動作可能。

ソフトの入手先

CloudReady Homeエディション ダウンロードページ

Source: お役立ちサイト